最近は月2~3回程度、様々な定例会に参加していますが、レポートを上げていませんでした。

今回はSEALsで新規メンバー+ゲストを合わせて11名のそこそこの大所帯で参加してきましたので、レポートとしてまとめます。

いつもは5~6名で定例会参加していましたが今回は何と2ケタの11名!久しぶりの大所帯でワクワクしています。

 

新隊員!!

しかも今回はHPから参加希望で新規隊員が来てくれました!

IMG_2002

新隊員O君!

 

今までの関東方面隊に所持者はいなかった高火力ショットガンAA-12の使い手!自作マスクで威圧感を出しながら敵を蹴散らすアタッカータイプのライフルマンだ!

若さと度胸は仲ちゃんやオダムにも引けを取らない強者だった。

 

今回のゲスト

今回はゲストも来て頂いた。武装JKサバゲーマーのふみなさん。

準隊員(私としては正式隊員と思っているが、)のS君とともにナム戦装備合わせで来てくれた。

20170402 SEALs定例会_170409_0136

ナム戦装備似合ってる!

かなり装備はかなりガチでふんだんに実物装備を使用している。S君が背負っているラジオも稼動品で実際に使用することができる貴重品だ。

 

他の隊員は

イマジン

先ずは同じくナム戦装備のイマジン隊員。新しく導入した実物ボディアーマーを来ている。それに加え、56式チェストを後ろに背負っているが、これがめちゃくちゃカッコいい。かなり玄人感が出ている。

IMG_2064

ナム戦装備のイマジン隊員

 

コアランボー

次は、

コアランボー隊員。かなり明るい色のTANのようなBDUを着て、irodoriさんの手作りキャップを被り、中等系のUOをイメージした装備をしている。久しぶりにMINIMIにベルトリンクをぶら下げて使用していた。

IMG_2057

パークレンジャー コアランボー

 

塹壕を使用して撮影したが、かなり様になっている。カッコいい!各所に拘りを感じさせる。

IMG_2045

 

ミジンコ

ミジンコ隊長はHPでは初お披露目になるが、PJ装備で参加。M9バックパックやハーネスなどPJに必須の装備から降下用グローブなどかなり再現度の高い物となっている。M9バックパックには医療関係品を満載するなどかなりこだわりがあるようだが、PJ装備に関しては私は素人なので、近いうちにミジンコさんが記事を書いてくれるだろう。

IMG_2022

PJ装備ミジンコ。再現度も高い

 

軍曹

軍曹は、最近導入したMP7で参戦。かなり取り回しの良いこの銃でブッシュに隠れて戦う戦法になったため、写真がこれしかない。

D52DA879-5867-48C3-ACC1-712FCBCE8F10-4069-000005138277C363_tmp

MP7が映える軍曹

 

天ちゃん

天ちゃんは、いつものようにAOR2の装備で参加。クライタックに装備されているサプがいかしている。

AF6EE99A-EBF1-4D03-95F8-4720A0472086-18406-000011A1E9A0AD40_tmp

AOR2の天ちゃん

 

しまそー

しまそーは久しぶりのPMSC装備。新しく買った、S&T(だったと思う)G&GのMP5はかなり恰好がよく、質感や塗がかなり良い。またエジェクションポートが開くのがマルイと大きく違いかなりのリアリティを誇っている。

IMG_2030

PMSC しまそー隊員

 

陸ボウズ

いつもはMGの高火力を誇る陸ボウズだが、今回はシルバーのデザートイーグルだけで戦う場面が多かった。

IMG_1993

デザートイーグル1丁で敵陣へ突っ込む陸ボウズ

 

隊員S

ナム戦装備のS君は先に紹介したが、実稼働するラジオを装備している。免許はないためラジオ電波は流せないが、無線と連携しており、無線の音声を肩の受話器に出力する事ができる。ナム戦には詳しくないので解説できないが、それでもすごい装備だっていうことはわかる。

C13811BF-E1DA-4CEF-985B-6E850C02552E-18406-000011A2DB6FC735_tmp

ガチナム戦勢S隊員

 

MAX

最後に私だが、今回が(記事では)初めて登場するが、リアルツリーの装備を使用している。これは、装備品を制作しているLVRさんの所で特注で作ってもらった品で、上はRealtree Originalという迷彩生地を使用している。リアルツリー装備に関しては別記事で詳しく書きたいと思っている。書きました。

IMG_2093

リアルツリーMAX

 

 

ナム戦多し

今回はゲストのふみなさんもいらっしゃるということでナム戦装備が3人で、かなり特徴のある集団に見えたことだろう。

IMG_2039

無線機で連絡を行うS隊員

IMG_2061

ナム戦3人衆

20170402 SEALs定例会_170409_0143

映える背中1

IMG_2018

映える背中2

やはり統一感ある装備はかなり映えるし、カッコいい。関東方面隊はかなり装備も自由で現代装備から歴史系装備まで好きな人がたくさんいるので、かなり装備の幅が広いのが魅力的だと思う。こういった沢山の装備を楽しんでサバゲの楽しさをアピールできるチームにできれば良いなと思っている。

最後に

今回は、ちょっとした大所帯で参加したがやはり無線を中心とした連携が、かなり戦力にもなっていると実感した。1分隊が、正面から攻勢をかけ、もう一分隊が横や裏から支援することで正面の分隊がフラッグを獲得できたこともあり、連携できる人数は多いに越したことはない。こういったチームの拡大をしながらも沢山の文化を取り入れられるように私含め、メンバーで頑張っていきたい。

 

IMG_2050

お疲れ様でした

この記事の作者

MAX
MAX
関東方面隊 広報部部長/当サイトアドミニストレータ
最近はカメラを触り出して、カメラの良さをわかり始める。
メインはM4、マグプルPDR-C